リードを付けずに散歩をさせない遊ばせない

犬をリードでつながずに散歩をさせたり、遊ばせることは、「群馬県動物の愛護及び管理に関する条例」で禁止されており、違反した場合の罰則規定もあります。
飼い主の中には「きちんとしつけをしているから大丈夫」「人は絶対に噛まないから問題ない」などと考えている人もいますが、周囲の人は不安に感じています。動物が苦手な人もいます。公共の場所(川原や公園を含む)ではしっかりリードを付け、短く持ち、確実に犬を制御できる人が散歩をさせましょう。【玉村町広報より】

何かに驚いてワンちゃんが道路に飛び出して可哀想な思いをした方もいるでしょう。高速道路のサービスエリアでもそのような事故がありました。
「あの時しっかりリードつけていれば・・・」
ペットはとても可愛いです。後悔しないようしっかり面倒見てあげましょう。